労務ニュース

割増賃金の返上はできるか?

      -ここが知りたい労使問題 ◆【質 問】 当社は広告看板等設置補修の請負会社ですが、長引く不況により受注は激減しております。日中は仕事がなくても受注に対応できるよう何名か必ず待機が必要で、終業時刻後も「明日までに完成してほしい」といった緊急の受注にも対応しなければなりません。  そのような

解雇予告除外認定について

      -ここが知りたい労使問題 ◆【質 問】 当社就業規則の懲戒解雇事由は20項目以上詳細に定めていますが、解雇については、「従業員の責めに帰すべき事由によって解雇する場合で、労働基準監督署長の認定を受けた者を除き、30日前に本人に予告し、または労働基準法に規定する平均賃金の30日分に相当する

紛争の自主的解決とは?

    -ここが知りたい労使問題 ◆【質問】◆ 当社は、従業員約30名の食品卸会社で、創業以来35年間、労使関係も比較的良好でしたが、最近の厳しい経営環境から、今後は賃金をはじめ労働条件をめぐるトラブルなども懸念されています。  もしもトラブルが発生した場合は、できるだけ社内において解決するよう考え

11月★定額の賞与は『賞与』ではない?  -ここが知りたい労使問題

【質 問】 当社の賃金規程の賞与に関する定めでは、「毎年6月に基本給の1.5ヵ月分、12月に2.5ヵ月分の賞与を支給する」となっており、実際にもその定めに従って支給しております。  このように賃金規程において賞与の支給額まで定めている場合、賞与とはみなされないという指摘を受けましたが、このような規定

再雇用後の平均賃金とは? -ここが知りたい労使問題

【質 問】 当社は電子部品製造業ですが、長期化する不況のため本年5月より一部で休業を実施し、中小企業緊急雇用安定助成金を活用しています。このたび、8月末で定年退職となる者を嘱託として再雇用する予定ですが、再雇用後は定年時の給与額の6割相当で再雇用契約を締結することになっています。  そこで、9月以降

法定内残業手当は、割増賃金の基礎になるか? (そこが知りたい労使問題)

 ◆質 問◆   当社は所定労働時間が午前9時始業、午後5時終業(休憩1時間)の7時間ですが、工場内の整理整頓などで残務的な仕事もあります。  従業員との話し合いで午後6時までの1時間については、残業の有無にかかわらず所定労働時間(7時間)で換算した賃金を基準として定額を「勤務手当」の名称で一律支給

解雇予告と同時に休業させた場合は?

労使問題 Q 当社の従業員Aは無断欠勤や遅刻を繰り返したことから再三にわたり注意、指導をしました。しかし、反省の態度がみられず他の従業員への影響もあるので、改善されなければ予告期間を設けて解雇したいと考えております。ところが、受注が大幅に減少しているため、全従業員対象に休業を実施し、その問六割の賃金

採用内定者の自宅待機中の金銀は?

ここが知りたい労使問題 ★Q★ 質 問  当社は、急激な受注減少のため設備投資を大幅に見直し、増設した新工場の稼働開始を、当初予定の今年3月から7月に変更しました。 ところで、今年4月入社予定の新規学卒者については、将来の人材として是非確保したいのですが、こういった事情なので7月から出社として3ヵ月