労務ニュース

年頭のご挨拶

ushikingasinnen.jpg


年 頭 の ご 挨 拶

河守克彦代表花上グループ
社会保険労務士法人閃光舎
社会保険労務士
代表  河守 勝彦

明けましておめでとうございます。
皆様には、お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年は世界中が新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックの恐怖に怯えた年となりました。未知のウイルスとの闘いは人類史上何度も繰り返されてきたものですが、まさか自分達がその歴史上の出来事に遭遇するとは思ってもみませんでした。未だ収束が見通せない状況ですが、諸国でワクチン接種も始まりました。効果のあるワクチンであることを願うばかりです。今年の丑年は「我慢(耐える)」を表す年とも言われているそうです。昨年から我慢我慢の日々ですが、もう少し一緒に我慢し、最前線で奮闘している医療関係者や何より自分と周りの人のため、これ以上感染を拡げないためのマスク着用、手洗い、うがい、消毒等の感染予防は引き続き行っていきましょう。

今年は働き方改革の、『同一労働同一賃金』が中小企業にも4月より適用となります。今一度確認し、準備をしておくことが大切です。また健保組合でも電子申請が対応可能となり、税制改正で100名以上の給与支払がある事業所は紙からデータでの届け出が義務付けとなり、「脱ハンコ」も加わり電子化がさらに進んでいく予定です。

ushimatsu.jpg

本年の弊所企業支援メニューですが、引き続き特例が延長となった雇用調整助成金をはじめとした、各種助成金への対応や、労使間トラブル対策として【労使間トラブルの未然防止対策のご提案】、【採用時の適性診断サービス】、【外国人労働者活用に関する支援】等と、本年もより充実したサービスを提供し、皆様が安心して業務に専念できる環境づくりに努めて参ります。
丑年は「我慢」を表す年と前述しましたが、「芽が出る(発展の前触れ)」を表す年でもあるようです。この一年が皆様にとって、我慢した後、芽が出る年となりますよう御祈念申し上げ、新年の御挨拶といたします。


[ 労務問題 その決断の前にご相談ください TEL 045-360-5560 ]

人事・労務管理のことなら
閃光舎へお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから