労務ニュース

2020年12月の人事・情報カレンダー

2020年12月の人事・情報カレンダー

■12月10日(木)
11月分の源泉所得税・復興特別所得税・住民税特別徴収税額の納付期限となります。

※ 賞与支払届を忘れずに!
 賞与を支払った場合、必ず社会保険賞与支払届の提出が必要です。

※ 年末調整の準備は進んでいますか?
各種証明書の見方、計算方法など...、ご不明な点がございましたら
お気軽にお問い合わせ下さい。


Current Topics

★ 来春卒業予定者の就職内定率が急落!|厚生労働省 他

 厚生労働省と文部科学省が「大学等卒業予定者の就職内定状況調査」を公表。10月時点で2021年3月卒業予定の大学生の就職内定率は、69.8%(前年同期比7.0ポイント低下)、短期大学は27.1%(前年同期比13.5ポイント低下)となり、大学の低下幅はリーマンショック後に次ぐ大きさ、短期大学は統計開始以来最大の下げ幅となりました。男女別では、男子大学生の就職内定率は68.8%(前年同期比7.3ポイント低下)、女子は70.9%(同6.7ポイント低下)で、文系・理系別では、文系の就職内定率は68.7%(前年同期比7.5ポイント低下)、理系は74.5%(同4.8ポイント低下)となっています。
調査は就職内定の状況等について実態を把握するため、平成8年度より実施。


★ 男性の育児休業取得は13.4%、育児休業より有給休暇取得|連合調査

 「男性の育児等家庭的責任に関する意識調査2020」を連合が発表。男性に、育児のために取得したことがある休業・休暇について聞いたところ、「年次有給休暇」(40.0%)が最も多く、次いで「配偶者出産休暇」(28.8%)、「看護休暇」(15.4%)となっており、「育児休業」は13.4%でした。育児休業未取得の理由は「代替要員がいない」(男性)、「収入が減る」(女性)となっています。また、男性の4人に1人が「勤め先に育児休業制度がない」と回答していました。

人事・労務管理のことなら
閃光舎へお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから