労務ニュース

2020年11月の人事・総務カレンダー

2020年11月の人事・総務カレンダー

■11月10日(火)11gatulogo.jpg
10月分の源泉所得税・復興特別所得税・住民税特別徴収税額の納付期限となります。

■11月1日(日)~11月30日(月)
過労死等防止啓発月間です。過労死等をなくすためのシンポジウムや長時間労働削減キャンペーンなどの取り組みが行われ、労働基準監督署の指導強化や無料の電話相談が実施されます。


Current Toppics

★外国人技能実習生の実習実施者、労基法法令違反は71%超!! -厚生労働省
 厚生労働省が平成31年・令和元年の外国人技能実習生の実習実施者に対する監督指導等の状況を公表しました。労基法等法令違反が9,455事業場のうち6,796事業場(71.9%)。重大・悪質な労基法等法令違反により送検したのは34件。主な違反事項は、労働時間(21.5%)、使用する機械に対して講ずべき措置などの安全基準(20.9%)、割増賃金の支払(16.3%)など。なお、強制労働等、技能実習生の人権侵害が疑われる事案については、出入国管理機関・外国人技能実習機構との合同監督・調査が行われます。


★勤務先の副業容認度は27%! -エン・ジャパン調査
  エン・ジャパンが「副業」実態調査の結果を発表。副業希望者は昨年より8ポイント増の49%。
ただし、勤務先での副業容認度は27%となっています。また、53%が副業への意欲が高まったと回答。副業の希望理由としては、「収入を増やしたい」が88%でトップ。ついで「知見・視野を広げたい」(26%)、「キャリアを広げたい」(26%)となっており、「失業したときの保険として」は昨年より8ポイントも増加となっています。

人事・労務管理のことなら
閃光舎へお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから