労務ニュース

新型コロナウイルス感染症の労災認定数等公表 ほかニュース

★新型コロナウイルス感染症の労災認定数等公表|厚生労働省
 厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症にかかわる労災請求件数及び支給決定件数を公表。7月22日時点で請求775件、支給決定は227件。支給決定のうち、196件は医療従事者等となっています。医療従事者以外でも、運輸・郵便業で5件、宿泊業・飲食サービス業で4件、海外出張者で5件の支給決定がされています。

★家賃支援給付金申請受付開始|経済産業省
  経済産業省は7月14日より、家賃給付支援金の受付を開始。
支給対象は、
① 資本金10億円未満の企業や個人事業主
② 5月~12月の売上高が1ヶ月で前年同月比マイナス50%以上、または連続する3ヶ月の合計で前年同期比マイナス30%以上
③ 自らの事業のために専有する土地・建物の賃料を支払っている事業者となります(3つ全てを満たすことが必要です)。

給付額は、法人に最大600万円、個人事業者に最大300万円が一括支給されます。申請期間は7月14日から来年の1月15日までです。申請は電子申請となります。
家賃支援給付金コールセンター 0120-653-930


■8月11日(火)
7月分の源泉所得税・復興特別所得税・住民税特別徴収税額の納付期限となります。

■8月の給与計算にご注意ください!
4月昇給による月額変更届により、7月から新たに改定された社会保険料を翌月控除する場合は、8月給与から控除することになります。

■高年齢雇用被保険者の雇用保険料控除もれにご注意ください!
 今年の4月より、65歳以上の雇用保険被保険者の雇用保険料免除がなくなり、すべての雇用保険被保険者の雇用保険料がかかります。今まで免除対象者だった被保険者の控除もれにご注意ください。

■熱中症対策!
 こまめな水分補給と休息を入れ、熱中症には充分注意しましょう。
 マスクをしていると熱中症の危険が高まります。屋外で人と十分な距離が確保できる場合には、マスクを一時的にはずして休憩することも大切です。masksugata.jpg

人事・労務管理のことなら
閃光舎へお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから