労務ニュース

活用したい厚生労働省認定マークと認定のメリット

厚生労働省認定マークとそのメリット
企業の取り組みに対して付与される厚生労働省の各種認定マーク。

認定されると企業のイメージアップにつながるほか、低利融資が受けられるなどのメリットがあります。


 厚生労働省では、労働環境の改善などに積極的に取り組む企業に対して、さまざまな認定マークを付与しています。取得した認定マークは、自社のホームページや名刺・自社商品などに印刷して利用することができるほか、取引先に対して、また求人活動(募集広告など)において認定取得企業であることをアピールすることができ、効果的です。なお、認定マークを取得するためには一定の要件を、満たさなければなりません。

厚生労働省認定マーク くるみん・プラチナくるみん
◆ 子育てサポート企業に「くるみん」 ◆

「くるみん」マークは、次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業に対して、その申請に基づき、「子育てサポート企業」であることを認定し、付与するものです。平成29年12月末時点で、2848社が認定を受けています。なお、平成27年からは、くるみん認定をすでに受け、相当程度の両立支援制度の導入や利用が進み、高い水準の取り組みを実施する企業を評価し、継続的な取り組みを促進するため、「プラチナくるみん」認定が始まりました。平成29年12月末時点で、181社が認定を受けています。

厚生労働省認定マーク えるぼし
◆ 女性活躍を推進する企業に「えるぼし」 ◆

「えるぼし」マークは、平成28年4月1日に施行された女性活躍推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定して届出を行った企業のうち、一定の基準を満たし、女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況などが優良な企業に対して認定し、付与するものです。この「えるぼし」マークは、認定基準となる項目数をいくつ満たしているかで3段階(3種類)のマークに分かれています。「えるぼし」マークを取得すると前述のようなアピールができるほか、「公共調達における加点評価」と「日本政策金融公庫による低利融資」の対象になります。


◆ 若者の雇用に積極的な企業に「ユースエール」 ◆

「ユースエール」マークは、若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業(常時雇用する労働者が300人以下)を若者雇用促進法に基づき認定し、付与するものです。認定企業になると、次の支援を受けることができ、企業のイメージアップや優秀な人材の確保が期待できます。

① ハローワークなどで重点的にPRすることができ、求人に際して若者からの応募増が期待できます。

② 認定企業限定のハローワーク主催の就職面接会に参加できます。正社員就職を希望する若者などの求職者と接する機会が増えるため、より適した人材の採 用が期待できます。

③ 若者の採用・育成を支援する関係助成金(キャリアアップ助成金、人材開発支援助成金、トライアル雇用助成金など)に一定額が加算されます。

④ そのほか、前述の「公共調達における加点評価」と「日本政策金融公庫による低利融資」の対象にもなります。

厚生労働省認定マーク エースエール


◆ 「安全衛生優良企業」はホワイト企業マーク ◆

 労働者の安全や健康を確保するための対策に積極的に取り組み、高い安全衛生水準を維持・改善していることについて、厚生労働省の認定を受けると「安全衛生優良企業」認定マークの交付を受けることができます。
 この認定を受けるためには、過去3年間、労働安全衛生関連の重大な法違反がないなどの基本事項に加え、労働者の健康保持増進対策、メンタルヘルス対策、過重労働防止対策、安全管理など、幅広い分野で積極的な取り組みを行っていることが求められます。
 俗にいうブラック企業に対して「ホワイト企業マーク」ともいわれています。
 このようにマークの認定が付与されることにより、企業イメージのアップが図られ、社会的認知度も高まります。人手不足の時代に有効に活用したいものです。

人事・労務管理のことなら
閃光舎へお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから