労務ニュース

我が社でもできる!!マイナンバー対策大公開

マイナンバーカードの交付がはじまりました。
ここではマイナンバー制度に関して企業が何をしなければいけないのか、具体的なステップをアドバイスいたします。

今月の相談 インターンシップ期間中のケガヘの対応

労務のお悩み相談室 【 質  問 】 今年度から新卒採用戦略の一つとして、大学や専門学校のインターンシップの受け入れを検討しています。 このインターンシップの受け入れ期間中に、仕事に慣れていない学生が業務上でケガをした場合には、そのケガに対して労災保険で対応できるのでしょうか。受け入れ側の企業責任は

労働人材の人手不足に賃上げや多様な人材活用で対応

     2018年版「中小企業白書」にみる人手不足の実態や対応 深刻化する人手不足のなか、とくに中小企業はその対応に迫られています。「中小企業白書」より、人手不足の現状と中小企業が行っている対応策などについて見てみます。 ◆ 女性とシニアの活用が3年前よりも積極化 ◆ 白書によると、従業員の過不足

重点監督実施企業の6割以上で法令違反 ほかニュース

★ 重点監督実施企業の6割以上で法令違反    -厚生労働省「過重労働解消キャンペーン」  厚生労働省は4月、昨年11月に実施した「過重労働解消キャンペーン」における重点監督の実施結果を公表しました。 長時間の過重労働による過労死などに関する労災請求のあった事業場など、労働基準関係法令違反が疑われ

がんなどの病気の治療と仕事の両立を支援する

短時間勤務や在宅勤務の導入など病を抱える労働者に配慮した職場づくり 医療技術の進歩などにより、がんなどの疾病と戦いながら、治療と仕事を両立することも可能な時代になりました。そんななか、企業にも両立支援の取り組みが求められています。  近年は、健康経営やワーク・ライフバランス、ダイバーシティ推進といっ

職場のパワーハラスメントとその防止対策の取り組み

 課題:パワハラを受けた経験者は実に3人に1人    職場のパワーハラスメントとその防止対策の取り組み 職場でパワーハラスメント(パワハラ)を受けた経験がある人が増えています。   こうしたなか、働き方改革においてもその対策が議論されています。        パワハラの定義や企業に求められる取り組

冷房温度をめぐる静かなバトル

仕事と健康  春 夏 秋 冬  6月1日からクールビズ実施という企業も多いことでしょう。ノーネクタイなどの夏の軽装がすっかり浸透してきた昨今ですが、これから真夏に向けて気温が上がっていけば、多くの地域において、冷房(エアコン)のないオフィスではとても仕事にならないでしょう。また、熱中症を予防するため

従業員のミスによる不利益の損害賠償

労務のお悩み相談室 Q&A 今月の相談 従業員のミスによる不利益の損害賠償 【 質 問 】 当社は小売業を営んでいます。現在、今年度採用した新入社員の現場研修の一環として、レジ担当の実習をしています。しかし先日、売り上げ額と現金の集計金額が合わずに調べたところ、実習中のつり銭ミスによることが判明しま

有給休暇の取得日数は年間9日、取得率は49.4%

     -平成29年「就労条件総合調査」にみる有給休暇の取得状況など 就労状況の現状を明らかにすることを目的に、常用労働者30人以上の民営企業を対象に毎年行われている「就労条件総合調査」(厚生労働省)。そのなかから、年次有給休暇の取得状況や基本給の決定要素について紹介します。 ◆ 基本給の決定要素

給与や年金控除額を10万円引き下げ 他ニュース

★ 給与や年金控除額を10万円引き下げ   -平成30年税制改正大綱  働き方の多様化を踏まえ、さまざまな形で働く人をあまねく応援するなどの観点から、以下の個人所得税の見直しが行われます。※平成32年分(2020年分)以降の所得税について適用されます。  1.給与所得控除・公的年金等控除から基礎控除

雇用保険・年金関係の届出にマイナンバー記載が義務化

     -記載がない場合はハローワークから戻されることに 雇用保険や社会保険の届出にマイナンバーの記載が義務化されました。記載が求められる書類や省略できる届出などについて説明します。  平成28年1月よりスタートしたマイナンバー(個人番号)制度ですが、平成30年3月より、雇用保険および社会保険の手

人事・労務管理のことなら
社会保険労務士法人 閃光舎へお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから