労務ニュース

我が社でもできる!!マイナンバー対策大公開

マイナンバーカードの交付がはじまりました。
ここではマイナンバー制度に関して企業が何をしなければいけないのか、具体的なステップをアドバイスいたします。

今月の相談 退職時の年次有給休暇の一括請求

労務のお悩み相談室 Q&A 今月の相談 退職時の年次有給休暇の一括請求 【 質 問 】 年度末を迎え、定年退職者を含めて退職する者がおりますが、退職日までに年次有給休暇の残日数を一括して請求されました。しかし、業務の引き継ぎもあり、まとめて休まれると業務に支障が出てしまいます。請求を拒むことはできる

最低賃金は約2倍、外国人労働者数は約5倍に増加

      -各種データで振り返る平成の経営・労働環境の変化  まもなく平成が幕を閉じ、5月からは新元号のもとで次の時代が訪れます。平成の30年間で経営・労働環境はどのように変化したのでしょうか。 ◆ 女性の社会進出や非正規雇用が増加 ◆ 5月に迫った新天皇の即位と改元を前に、平成の時代の変化を、厚

派遣労働者の同一労働同一賃金

     情報提供などに基づき不合理な格差や差別的待遇を是正 働き方改革の一環として同一労働同一賃金の実現を図るべく、労働者派遣法が改正され、2020年度(中小企業は2021年度)から施行されます。そのポイントを解説します。  今回の労働者派遣法改正は、正規雇用社員(いわゆる正社員など無期雇用フル

雇用保険や助成金の追加給付実施へ 他ニュース

☆ 雇用保険や助成金の追加給付実施へ      -電話相談窓口も設置して問い合わせに対応  厚生労働省は、毎月勤労統計調査の不適切な調査で雇用保険や労災保険、雇用調整助成金などの給付額に影響が出た問題で、対象受給者への追加給付を準備が整い次第、実施する予定です(まず受給中の人には今後新たに支給される

労働者の健康情報を管理する取扱規程の策定

労働者の健康情報を管理する取扱規程の策定      -準備・検討・策定が急務  労働者の健康状態は、配慮が必要な個人情報にあたります。その適切な情報管理・運用を図るため、企業に対して取扱規程の策定が求められます。 ※トピック記事は2019年1月末時点のものです。新元号への改元を考慮し、西暦表記で統一

病気の治療と仕事の両立支援

仕事と健康  春 夏 秋 冬     2月は、日本生活習慣病予防協会が定める「全国生活習慣病予防月間」です。その基本となる健康標語が「一無(いちむ)、二少(にしょう)、三多(さんた)」。つまり「一無]=無煙・禁煙、「二少」=少食、少酒、「三多」=多動(体を動かす)、多休(しっかり休養)、多接(多くの

今月の相談 内定期間中の研修参加の強制と賃金

労務のお悩み相談室 Q&A 今月の相談 内定期間中の研修参加の強制と賃金 【 質 問 】 今年4月の入社にともない、採用内定した学生の入社前研修を実施すべく、内定者に案内を出そうと思いますが、研修への参加を強制することはできますか。また、研修参加者には賃金を支払わなければならないのでしょうか。 【 

全国の企業の約7割で後継者が不在

     -後継者候補に「非同族」を選ぶ企業が増加 地域経済を支える中小企業の後継者不足が続いており、深刻な問題となっています。帝国データバンクが行った調査結果から、その実態を見てみましょう。 ◆ 建設業やサービス業で高い後継者不在率 ◆  帝国データバンクが実施した「全国『後継者不在企業』動向調査

4月からの時間外労働上限規制への対応

      -上限を超えそうな場合は特別条項付き36協定も締結 働き方改革関連法の1つとしてこの4月から、労働基準法の一部が改正され、時間外労働(残業時間)の上限規制が適用されます(中小企業は2020年4月から)※。  法定労働時間の原則は、「週40時間、1日8時間」です。これを超えて労働させる場合

説明会参加やエントリー数が減少!? ほかニュース

★ 説明会参加やエントリー数が減少!?      -平成30年度の学生の就職活動状況  内閣府が昨年12月に公表した「学生の就職・採用活動開始時期等に関する調査」によると、平成30年度の大学卒業・大学院修了予定者が就職活動において、企業説明会やセミナーなどに参加した回数や、エントリーシートを提出した

人事・労務管理のことなら
社会保険労務士法人 閃光舎へお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから