労務ニュース

我が社でもできる!!マイナンバー対策大公開

マイナンバーカードの交付がはじまりました。
ここではマイナンバー制度に関して企業が何をしなければいけないのか、具体的なステップをアドバイスいたします。

糖尿病疑い、推計1万人に

      -平成28年国民健康・栄養調査  厚生労働省の「平成28年国民健康・栄養調査」によると、「糖尿病が強く疑われる人」の推計人数が4年前の調査より50万人増え、初めて1千万人台となったことが分かりました。 同調査は毎年行われており、それに基づいて数年おきに糖尿病の患者数を推計していますが、推

労災休業補償と死傷病報告

      -社会保険の実務サポート ◆ 「休業(補償)給付」とは ◆ 労災保険の「休業(補償)給付」とは、労働者が業務上または通勤途上において、負傷または病気になり、その療養のために働くことができず、その期間について賃金の支払を受けていない場合に支給されるものです。 通勤途上の災害の場合には、事業

改正育児・介護休業法で創設された事業主が講ずる措置とは?

      -トラブル回避の対応術 【 質 問 】 育児・介護休業法が改正されて、今年10月1日から事業主が行うべきことが増えたらしいですが、具体的にはどのような内容なのでしょうか? 【 解 説 】 ◆ 事業主が講ずるべき措置 ◆  育児・介護休業法は、労働者が育児や介護のため退職せずに済むようにそ

15%で正社員とパートの職務が同じ

      -パートタイム労働者総合実態調査  このほど厚生労働省が発表した「平成28年パートタイム労働者総合実態調査」によると、昨年10月1日現在、正社員とパートの両方を雇用している事業所のうち、正社員と職務が同じパートがいるのは15.7%で、このうち58.7%の事業所で基本給の算定方法が正社員と

ノー! パワハラ

魅力ある職場作り       - ~あなたの職場、パワハラ起こっていませんか?~  「職場のパワーハラスメント」とは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与えたり職場環境を悪化させる行為です。 ◆ これがパワハラ

女性の平均給与、1.3%の増加 ほかニュース

★ 女性の平均給与、1.3%の増加   -平成28年民間給与実態統計調査  国税庁がこのほど公表した民間給与実態統計調査によると、平成28年1年間を通じて民間企業に勤務した給与所得者の年間の平均給与は422万円で、前年に比べて0.3%(1万2千円)増加しました。 これを男女別にみると、男性は521万

「仕事でストレス感じる」が約6割 

      -平成28年労働安全衛生調査  厚生労働省が9月7日に発表した平成28年の「労働安全衛生調査」(昨年10月31日現在、常用労働者10人以上の約1万4千事業所と、約1万8千人の労働者が対象)によると、メンタルヘルス対策に取り組む事業所の割合は56.6%で、平成27年の前回調査を3.1ポイン

被扶養者の収入増加で健康保険からいつ外れる?

      -社会保険の実務レポート ◆ 「被扶養者」の定義 ◆ 健康保険の被扶養者とは、圭として被保険者の収入により生計を維持している人をいい、被保険者の直系尊属、配偶者(事実婚を含む)、子、孫、弟妹、兄姉および被保険者と同居している3親等以内の親族や事実婚の配偶者の父母、子が被扶養者になることが

定時退社を実施した場合の「持ち帰り」は残業になる?

      -トラブル回避の対応術 【 質 問 】 当社では、長時間労働抑制のため、今後1ヶ月につき数日を指定して、残業は一切させず、全社員を定時退社させることを表明しました。 これについて、一部の社員から、顧客対応でやむを得ず仕事を自宅に持ち帰って行なった場合は残業を認めるのかなどの質問が出ていま

51%が「所得・収入」に満足

      -国民生活に関する世論調査(内閣府発表)  このほど内閣府が発表した平成29年度の「国民生活に関する世論調査」(今年6月15日~7月2日に全国の18歳以上の男女1万人を対象に個別面接方式で実施)によると、現在の所得や収入に「満足している」「まあ満足している」と答えた人は、昨年の調査結果と

人事・労務管理のことなら
社会保険労務士法人 閃光舎へお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから