労務ニュース

我が社でもできる!!マイナンバー対策大公開

マイナンバーカードの交付がはじまりました。
ここではマイナンバー制度に関して企業が何をしなければいけないのか、具体的なステップをアドバイスいたします。

上手に活用したい雇用・労働分野の新設助成金

上手に活用したい雇用・労働分野の新設助成金    -東京圏からの移住者の採用や高齢者採用時の奨励金支給など 平成31年度予算では、UIJターンや高齢者の雇用、働き方改革の実践などに対する奨励金や助成金支給制度が拡充されました。ポイントとなるメニューを見てみます。  厚生労働省は、平成31年度予算の成

令和で進む? 男性の育児参加 -ニッポンの休み方

ニッポンの休み方 令和で進む? 男性の育児参加  令和の時代が始まりました。改元を記念したサービスなどの登場で消費の拡大も期待されるなか、記念すべき元年に結婚式を挙げようというカップルの需要も見込まれるのだとか。ところで、今年これから誕生する子どもは、令和元年生まれ。その親世代、とくに父親は新時代の

今月の相談 出向者が適用を受ける36協定

ここはどうなる? 働き方改革 Q&A 今月の相談  出向者が適用を受ける36協定 【 質 問 】 当社には、親会社からの出向者が数人働いているのですが、36協定で時間外労働の上限が異なります。このような場合、出向者はどちらの36協定の摘要を受けるのでしょうか? 【 回答 】法定労働時間(1日8時間、

賃金額はO.6%増の33万6200円

      -平成30年賃金構造基本統計調査 厚生労働省が3月、「平成30年賃金構造基本統計調査」の結果を発表しました。産業別や雇用形態別などから見た賃金について紹介します。 ◆ 「運輸業、郵便業」などで高い伸び率 ◆ 同調査の結果によれば、一般労働者の賃金(月額平均)は、男女計30万6200円(年

短時間労備者の社会保険加入の適用拡大

   パート・アルバイトの社会保険加入の実態や手続き パートやアルバイトなどに対する社会保険加入の適用が拡大しています。これにより、企業や労働者にどのような変化が起きているのでしょうか? ◆ 500人以下の事業所も ◆ 平成28年10月から厚生年金保険の被保険者数501人以上の事業所については、下記

65歳以上の人口が過去最高の約28% 他ニュース

☆ 65歳以上の人口が過去最高の約28%    -総人口は8年連続で減少 総務省統計局が4月、平成30年10月1日現在の人口推計を発表。日本の総人口は1億2644万3000人(前年より26万3000人減少)で、8年連続で減少しています。 15歳~64歳人口の割合は59.7%で、比較可能な昭和25年以

労働行政運営方針に見る労働基準行政の重点事項

労働行政運営方針に見る労働基準行政の重点事項    労働環境の整備や商習慣の見直しで働き方改革を促進 厚生労働省が公表した「平成31年度地方労働行政運営方針」のなかから、今年度の労働基準監督署の取り組み対象となる主な事項について紹介します。  厚生労働省は去る4月1日、「平成31年度地方労働行政運営

オフタイム1時間の価値は約7200円 -ニッポンの休み方

ニッポンの休み方 オフタイム1時間の価値は約7200円  日本人は有給休暇や長期休暇の取得率が世界的に見て低いという話を前号で書きました。その少ない休みの日でも、日本人は時間管理の意識を強くもちながら過ごしているようです。 時計メーカーのセイコーが行ったアンケート調査「セイコー時間白書2018」の結

今月の相談 残業時間の上限規制と休日労働

ここはどうなる? 働き方改革 Q&A 今月の相談 残業時間の上限規制と休日労働 【 質 問 】来年からの中小企業の時間外労働の上限規制に備えて、当社でも従業員の残業時間を削減するための準備を始めています。今回の法改正による上限規制では、休日労働を含まない時間外労働のみの規制と、休日労働を含む規制があ

中小企業の繁忙期と短納期受注の実態

長時間労働の改善に納期のしわ寄せや受発注方式が課題 中小企業庁が3月に発表した「長時間労働に繋がる商慣行に関するWEB調査」の結果をもとに、繁忙期や短納期受注への対応や残業時間について取り上げます。 下請け構造や業界が抱える課題が残業増に  同調査の結果によれば、繁忙期が発生している中小企業(以下、

人事・労務管理のことなら
社会保険労務士法人 閃光舎へお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから