労務ニュース

苦情・相談窓口は設けなくてはならない?

      -トラブル回避の対応術 【 質 問 】 社員からセクハラが起きたときの対応の担当者は決まっていないのか、という質問がありました。決まっていないと答えると、法律で相談や苦情を受ける窓口となる人を決めておかなければならないはずだと言われました。 当社は小規模なので、わざわざ窓口を設けるまでも

非常時の賃金払いは必要か?

       -トラブル回避の対応術 【 質 問 】 社員から当社の就業規則について質問がありました。非常時の場合の給与の前払いに関する定めがないが、もし入院や災害などで急にお金が必要となった場合は支給日より前に支払ってもらえるのか、という内容です。 実際に社員がこうした事情になった場合は、給与を前

健康診断の受診は労働時間になるのか?

       -トラブル回避の対応術 【 質 問 】 当社は、毎年6月に社員に定期健康診断を受けさせていますが、今回は業務の都合で、一部の社員が所定休日に受けることになりました。この場合、所定休日での受診は労働時間として、賃金を支払うべきなのでしょうか。 また、健診費用や健診機関までの交通費について

割増賃金の時間単価の変更は必要か

       -トラブル回避の対応術 【 質 問 】 当社では、賃金規程により、正社員の時間外労働の割増賃金を1ヵ月の平均所定労働時間をもとに算出すると定めています。 このたび一部の社員から、この数年で所定休日が増えているのに時間単価の金額が変わっていない、との指摘を受けました。休日数が増えれば、時

採用後の給与を求人条件から変更できるか?

       -トラブル回避の対応術 【 質 問 】 このたび正社員として内定した中途採用者の給与について、業務経験や担当させる業務などを考慮して、初任給は求人の際に提示していた金額を少し下回る額で決めようと考えています。 給与を含めた労働条件通知書はこれから交付しますが、初任給のことは前もって話し

懲戒での降格によって賃金を下げることはできるのか?

       -トラブル回避の対応術 【 質 問 】 当社の賃金制度では、格付け等級に応じて基本給が決まるしくみを取り入れています。 現在、社内でトラブルを引き起こした社員の懲戒事案があり、現等級での能力不足や職責が果たされていないこともあるので、今回の処分としては降格を検討しています。それに伴い基

パートの休日出勤と割増賃金の考え方は

       -トラブル回避の対応術 【 質 問 】  当社はパートタイマーを数名雇用しています。年末業務が忙しくなり休日出勤をさせたので、労働時間分の休日手当を支給しましたが、パートの1人から割増しがついていないと指摘されました。1日8時間は超えないのですが、割増賃金は必要でしょうか。また、パート

時間単位年休で留意するべきことは?

       -トラブル回避の対応術 【 質 問 】 当社では、社員の要望を受けて年休を時間単位で取得する制度の導入を検討することになりました。 この制度には、通常の年休とは異なる制約があるとも聞いています。導入の検討に当たっては、どのようなことに留意しておくべきでしょうか? 【 解 説 】◆ 時

子の看護休暇の「半日」は、どう考える?

      -トラブル回避の対応術 【 質 問 】  当社では、子の看護休暇を就業規則に定めていますが、育児・介護休業法の改正にあわせて、半日単位でも看護休暇を取得できるように規定を変更しようとしています。 当社にはパート労働者も多いので、実際に看護休暇を半日単位で取ることを可能にする場合、具体的な

身元保証人への損害賠償請求は、どこまでできるか?

       -トラブル回避の対応術 【 質 問 】 当社では、社員を採用した際に身元保証書を提出させています。今まで身元保証人に損害賠償を請求することはありませんでしたが、実際に必要な事態が生じたときに、身元保証人に対してどこまで損害賠償を請求できるものなのでしょうか? 【 解 説 】◆ 身元保証

人事・労務管理のことなら
社会保険労務士法人 閃光舎へお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから