社外人事部ブログ

『学生時代に年金納付していないと、将来もらえる年金が少なくなる??』

こんにちは!
閃光舎の嶋田孝太です(*^◯^*)

今回はこんなご相談を受けました!

───────────────────────────
(質問) 学生時代は特例制度というのを使って年金を納付しなくて済んでたのですが、 将来もらう年金額に影響はあるんですか??
─────────────────────────── (回答)
ズバリ、もらえる年金額が少なくなります!! 年間で約6万円少なくなり、仮に65歳から85歳までもらうとすると合計約120万円も少なくなることに!!(@_@。) 通常、年金は20歳から納付し始めることとなりますが、学生の場合は「学生納付特例制度」といって
申請すれば在学中の年金の納付が猶予されます! こちらを使っていた方も多いのではないでしょうか? 申請した覚えがない方は、親御さんに確認したり、「ねんきん定期便」や「ねんきんネット」等を利用して
納付状況を確認してみましょう(-□д□-)✧ ただあくまで「猶予」であって「免除」ではありません! つまり「未納」の状態となるため、将来の年金額に影響してきます!Σ(・ω・ノ)ノ ただし、実はその分を後から追加で納付することができるんです! 期限は学校を卒業してから10年以内です! ちなみに追加で納付した場合は、将来もらえる年金が多くなるだけでなく、納付した年の税金が少なくなりますよ( ̄ー ̄) この春卒業して新社会人になったばかりの方は、これから初めての給料で色々な保険料が引かれていて
「何これ?」と思う日が近いうちに来るかもしれませんね(;^ω^) これを機に自分の年金について調べてみてはいかがでしょうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★今日のまとめ ①学生の年金特例制度はあくまで「猶予」であり「免除」ではない! ②卒業後10年以内は追加で納付できる! ③追納すると税金が少なくなる!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
横浜市の実力のある社労士18選という記事に載せてもらいました!! https://www.biz.ne.jp/list/lassa/14_kanagawa/yokohamashi/ ◇Facebook:https://www.facebook.com/senkousha/ ◇Twitter:https://twitter.com/senkousha_iso ◇You tube:https://www.youtube.com/channel/UCS7LZ0QLLrM_cplWX6fRX_Q ◇事務組合:http://senkousha.or.jp/rousai/

人事・労務管理のことなら
社会保険労務士法人 閃光舎へお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから