社外人事部ブログ

『自分の雇用保険がずっと未加入に!?』

こんにちは!
閃光舎の嶋田孝太です(*^◯^*)

今回はこんなご相談を受けました!
───────────────────────────
(質問)
退職時に離職票を発行してもらおうとしたところ、
会社のミスで10年以上前に入社した時から雇用保険に
未加入となっていたことが判明しました・・・ 失業給付をもらいたいのに困りますヽ(`Д´)ノ 遡って加入することはできるのでしょうか? ─────────────────────────── (回答) 遡って加入することができます!!何年経っててもOKです!! まずは加入の条件を満たしているかの確認です。 雇用保険に加入するにはいくつか条件がありますが、
そのうちの一つが
「週の決められた労働時間が20時間以上」です! もしそれより少ない、例えば1日6時間で週3日勤務の場合だと
加入することはできません(@_@。) 途中から勤務体系が変わってる場合は
それがいつだったか確認しておきましょう! 週20時間以上となったその時点から加入できますよ! 雇用保険に加入していることのメリットとして
一番知られているのが、会社を退職した後に申請できる
「失業給付」ですね! 実は加入の年数によって失業給付をもらえる日数が
変わってきます(-□д□-)✧ 退職の仕方によっては10年未満と10年以上で
給付の日数が違うので、いつまで遡れるのか要チェックです! もし次の会社で雇用保険にちゃんと入っているか心配な時は、
まずは給与明細を確認してみましょう! 雇用保険料が引かれていれば、ちゃんと加入されている・・・はずです。 もしそれでも心配なら、最寄りのハローワークへ行けば確認できます! 雇用保険は一人ずつ個別の番号が割り振られています。 今の会社で雇用保険に加入していれば自分専用となるその番号にも
記録されているはずなので、こちらも要チェックです( ̄ー ̄) ただひとつご注意ください・・・ 今まで給与から雇用保険料が引かれていなかった場合、
遡って加入するということは自分が支払う雇用保険料も
遡って支払うということですよ( ° ω ° ; ) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ★今日のまとめ ①雇用保険は何年でも遡って加入できる! ②雇用保険の加入期間によって、失業給付をもらえる日数が変わる! ③給与明細で雇用保険料が引かれていることを確認!
 それでも心配ならハローワークで聞いてみましょう! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 横浜市の実力のある社労士18選という記事に載せてもらいました!! https://www.biz.ne.jp/list/lassa/14_kanagawa/yokohamashi/ ◇Facebook:https://www.facebook.com/senkousha/ ◇Twitter:https://twitter.com/senkousha_iso ◇You tube:https://www.youtube.com/channel/UCS7LZ0QLLrM_cplWX6fRX_Q ◇事務組合:http://senkousha.or.jp/rousai/

人事・労務管理のことなら
社会保険労務士法人 閃光舎へお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから