社外人事部ブログ

『住んでる家で労災が変わるの知ってた?!』

どうも佐藤望です(^^♪
今回はこんなご相談を受けました!!
───────────────────────────
(質問)
雨の日に出勤しようとして、雨で床が濡れていたマンションの1階エレベーターホールで滑ってケガをした従業員がいます。
マンションの敷地内のケガですが、通勤中の労災に該当しますか?
───────────────────────────
(回答)
マンションの形態がオートロック式の場合、今回の質問内容だと通勤災害に該当しないんです!!

通勤中の労災は「住居と就業の場所との間の往復」と労災法で定められていますが、
実は出勤のスタート地点は戸建てと集合住宅によって違うんです(*_*;
「住居と就業の場所との間」ですが、具体的には戸建ては住居の敷地内、集合住宅は専有部分内は対象とならないんです(*_*)

集合住宅の場合は、玄関のドアを出たところが出勤の基準となります!!
ただし、玄関ドアの外側は、誰でも自由に通行できることが前提となります。
マンションなどでは、外部の人の自由な立ち入りを許さないオートロックがある場合は、共有玄関のドアを出たところが出勤の基準となります('◇')ゞ
オートロックのないアパートなどは玄関のドアを出れば出勤と取り扱いされます( ̄ー ̄)

逆に、戸建ての場合は、玄関ではなくて自宅敷地内を出たところからが出勤となります!!

今回の質問は、事故発生場所であるマンションの1階エレベーターホールが通勤のスタートに該当しないため、労災認定されるのは難しいと考えられます。。。
ただ、あくまでも労災認定するは労働基準監督署なので、会社判断で決めないで一旦申請はしてみてもいいかもしれませんけどね(*^▽^*)

みなさま、転ぶときは意地でも玄関前、敷地外に(笑)
───────────────────────────
(まとめ)
①住居によって通勤災害の対応は変わる
②戸建ての住居と通勤の境目は敷地内
③マンション等の住居と通勤の境目は原則は玄関

閃光舎の労務メールマガジンはじめました。
より濃い情報や、相談事例、プレゼント資料などがお得に配信しています♪
↓↓↓↓↓↓メルマガ登録フォームはこちら↓↓↓↓↓↓

https://a17.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=23&g=14&f=27

◇Facebook:https://www.facebook.com/senkousha/

◇Twitter:https://twitter.com/senkousha_iso

◇You tube:https://www.youtube.com/channel/UCS7LZ0QLLrM_cplWX6fRX_Q
◇事務組合:http://senkousha.or.jp/rousai/

人事・労務管理のことなら
社会保険労務士法人 閃光舎へお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから