社外人事部ブログ

『健康診断をすると助成金がでる?!』

どうも佐藤望です('ω')ノ
今回はこんなご相談を受けました!!
───────────────────────────
(質問)
弊社は、パートさんには年1回定期健康診断を受診してもらっていません。
知り合いから、健康診断を全員が受診した場合に受給できる助成金があると聞きました。そのような助成金は存在するのでしょうか?
───────────────────────────
(回答)
キャリアアップ助成金の処遇改善コース『健康診断制度』ですね!!
この助成金は、常時使用する労働者に該当しない従業員様を対象とした「法定外の健康診断制度」を新たに規定し、延べ4人以上実施した場合に支給されるものになります(^^♪

会社は、年1回定期健康診断と雇入れ時の際の健康診断が義務付けられてます!!
ここでいう対象は常時労働者、つまり社会保険に加入している働き方の従業員様ですね( ゚Д゚)
これ以外の、法律で求められていない従業員様にも健康診断を実施することで、助成金が支給されるんです。

例えば現在、法定外の健康診断制度を導入していないものの、実務的には運用されている場合に関しても、新たに規定することで対象となります(*'▽')
この場合の注意点は、健康診断の費用を全額会社負担にすることです。
一部でも労働者負担にしている場合は対象となりません。また、対象者を性別や年齢で限定している場合は、支給対象外になるので注意が必要です!!
もちろん、助成金のために1回だけ実施するではなく、継続的に実施することは前提ですが。

会社には、労働基準法で従業員様の健康を管理する義務があります!!
ここの観点からも、制度を利用してみてはいかがでしょうか?
キャリアアップ助成金は正社員制度だけではなく、他にも何種類もあります。
意外や意外ッ(*_*;
健康診断するよりも、助成金の方が多いなんてことも。。。ね( ̄ー ̄)
───────────────────────────
(まとめ)
①要件を満たせばキャリアアップ助成金の処遇改善コース『健康診断制度』が適用される
②「法定外の健康診断制度」を新たに規定し、延べ4人以上実施した場合に支給される
③対象者を性別や年齢で限定している場合は支給対象外になる

閃光舎の労務メールマガジンはじめました。
より濃い情報や、相談事例、プレゼント資料などがお得に配信しています♪
↓↓↓↓↓↓メルマガ登録フォームはこちら↓↓↓↓↓↓

https://a17.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=23&g=14&f=27

◇Facebook:https://www.facebook.com/senkousha/

◇Twitter:https://twitter.com/senkousha_iso

◇You tube:https://www.youtube.com/channel/UCS7LZ0QLLrM_cplWX6fRX_Q
◇事務組合:http://senkousha.or.jp/rousai/

人事・労務管理のことなら
社会保険労務士法人 閃光舎へお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから