社外人事部ブログ

『あなたも名ばかり管理職??』

こんにちは!
閃光舎の嶋田孝太です(*^◯^*)

今回はこんなご相談を受けました!!
───────────────────────────
(質問)
昇進して管理職になり、会社から「管理監督者」だから残業代は出ないと言われました・・・
ですが仕事内容も待遇もそこまで変わっていません・・・それでも残業代は出ないんでしょうか?(´тωт`)。゚
───────────────────────────
(回答)
それはいわゆる「名ばかり管理職」であり、残業代が出る可能性アリです( • ̀ω•́ )b 

管理職といっても、実際は今までの仕事内容とあまり変わらなかったり、採用の権限が無かったりという場合が往々にありますよね( ° ω ° ; )
なのに会社からは「管理職は管理監督者だから、残業代は無しね」と言われたことがある方もいるのではないでしょうか??

まず、「管理監督者」とは何なのか??
ポイントとしては、
◆経営者と一体的な立場で仕事をしている
◆出社、退社や勤務時間について厳格な制限を受けていない
◆その地位にふさわしい待遇がなされている
が挙げられます( ̄ー ̄)

なので、
「経営者の経営方針を部下に伝えるだけ」
「遅刻すると、給料から控除される」
「管理職になって残業代がもらえなくて給料が減った」
などの場合は、その方は管理監督者には当たらない可能性が高いです!

つまり、残業代が支給される可能性も高くなります!!(๑•̀ㅂ•́)و✧

また、たとえ管理監督者であって残業代は出なくとも、深夜手当は関係なく発生しますし有給休暇も認められています!!
管理監督者に当たる方は、ご注意ください!


会社は肩書上の管理職である「名ばかり管理職」にすることで、残業代の支払いを免れようとする場合があります・・・
出退勤の記録を取っておくなど、気を付けておきましょう( ̄^ ̄)ゞ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★今日のまとめ
①経営者に近い立場・責任や、それにふさわしい待遇があるかが判断される!
②実態によっては管理監督者にあたらず、残業代が出る可能性がある!
③たとえ管理監督者でも、深夜手当や有給休暇は適用される!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

閃光舎の労務メールマガジンはじめました。
より濃い情報や、相談事例、プレゼント資料などがお得に配信しています♪
↓↓↓↓↓↓メルマガ登録フォームはこちら↓↓↓↓↓↓

https://a17.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=23&g=14&f=27

◇Facebook:https://www.facebook.com/senkousha/

◇Twitter:https://twitter.com/senkousha_iso

◇You tube:https://www.youtube.com/channel/UCS7LZ0QLLrM_cplWX6fRX_Q

◇事務組合:http://senkousha.or.jp/rousai/

人事・労務管理のことなら
社会保険労務士法人 閃光舎へお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから