社外人事部ブログ

『ワーケーションって何なの??』

こんにちは!
閃光舎の嶋田孝太です(*^◯^*)

今回はこんなご相談を受けました!!
───────────────────────────
(質問)
うちの会社はリモートワークが多いのですが、従業員からワーケーションをしたいと言われました。
ワーケーションを導入する上での注意点は何ですか??( ˙▿˙ ; )
───────────────────────────
(回答)
時間単位の有給休暇や労働時間の把握方法など、会社としてルールをしっかり決めておきましょう!!\( ˆoˆ )/


ワーケーションとは、観光地や帰省先などで休暇を取りながら、一部の時間にリモートで働くことを意味します!!
働きかたが見直されてきているとはいえ、まだまだ有給休暇取得率の低いことや長期休暇の取得が難しいのが現状ですよね( ° ω ° ; )

その解決策の一つとして注目されているのが、ワーケーションです!!

例えば、10日間沖縄に滞在し、その中で3日間を「この日は仕事をします」とホテルでPCにログインしてテレワークすることで
勤務日とみなす、というパターンもありえます!かなりリフレッシュできそうですよね(๑•̀ㅂ•́)و✧

では、会社のメリットとは何か??
ずばり、休暇取得の推進です!!(๑¯ω¯๑)
こういう制度があれば、積極的に休暇を取得しようと思う従業員が出てくるかもしれませんね!
そしてそれは採用活動でも、働きやすさをアピールするよい宣伝になります( • ̀ω•́ )b 

注意点としては、有給休暇を半日単位や時間単位で取れるようにしたり、労働時間の把握方法を規定しておく、などですね。
休暇先への交通費や通信費、宿泊費などの費用負担も決めておきたいところです( ̄^ ̄)ゞ
会社の保養施設など、休暇先を決めてしまうというのも一つの手ですね!

最近では、ワーケーションを取り入れる企業に対して「受け入れ先」として自治体でもワーケーションを
推進する動きが増えているようです(ノ*>∀<)ノ

注意点もありますが、会社にとっても従業員の方にとってもメリットのあるワーケーション!!
今後の新しい働き方の一つとして、検討してみてはいかがでしょうか??( ̄ー ̄)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★今日のまとめ
①会社としては、休暇取得の推進、働きやすさのアピールに繋がる!
②ルール決めに気を付けましょう!
③ワーケーションの受け入れ体制を積極的に進めている自治体も増えてきている!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

閃光舎の労務メールマガジンはじめました。
より濃い情報や、相談事例、プレゼント資料などがお得に配信しています♪
↓↓↓↓↓↓メルマガ登録フォームはこちら↓↓↓↓↓↓

https://a17.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=23&g=14&f=27

◇Facebook:https://www.facebook.com/senkousha/

◇Twitter:https://twitter.com/senkousha_iso

◇You tube:https://www.youtube.com/channel/UCS7LZ0QLLrM_cplWX6fRX_Q

◇事務組合:http://senkousha.or.jp/rousai/

人事・労務管理のことなら
社会保険労務士法人 閃光舎へお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから