社外人事部ブログ

労働者が直接申請できる休業支援金・給付金とは?

こんにちは。井上英美です。
今回は、7月10日(金)から郵送受付を始めた
労働者が直接申請できる個人向けの支援金・給付制度
「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」
(新型コロナ対応休業支援金)について解説いたします。

────────────────────────────

[1] 制度概要

コロナウイルスの影響で、勤務先会社から休業させられ、
休業中に休業手当を受けることができなかった労働者個人に対して、
支援金・給付金を支給する制度です。


雇用調整助成金を活用しない会社から、
労働者が直接生活資金(現金)を申請できる仕組みで、
休業前賃金の80%(1日上限11,000円)を
休業実績に応じて支給できるようにするものです。


[2]支給要件

次のすべての条件を満たす人となります。

(1)休業開始時点で、勤務先会社が中小事業主に該当する労働者。
(2)令和2年4月1日から9月30日までの間に、事業主の指示を受けて休業した労働者。

   ※雇用保険に加入していない学生アルバイト、
    日本国内で働く外国人の労働者、技能実習生なども対象となります。
(3)その休業に対する賃金(休業手当)を受けることができない人


*参考リンク 

対象労働者・対象事業主
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000646902.pdf

対象となる休業
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000646903.pdf


[3]支援金額の算定方法

支援金額=休業前の1日あたり平均賃金×80%×
(各月の日数(30日または31日)
-就労した又は労働者の事情で休んだ日数
※1日あたりの支給額は1日11,000円が上限


・休業前賃金の日額は、原則として過去6か月のうち
 任意の3か月分の賃金を90で除して算定(上限11,000円)する。
「休業前」の賃金は、休業開始月より前に支払われた賃金を指します。


なお、各種控除前の金額が不明の場合、
控除後の金額で給付額を算定することになります。


[4]3つの注意点

(1)労働者個人からの申請で事業主が休業証明を拒むような場合

   申請時にその旨の申告をし、書類を提出します。
   「支給要件確認書」の事業主欄の事業主名欄に
   事業主の協力が得られない旨とその背景となる事情を記載します。

 ただしこの場合は、労働局から事業主に対して報告を求め、
 事業主から回答があるまでは審査ができないことになるため、
 支給までに時間がかかることとなります。

(2)複数の事業所で勤務し、その複数事業所が休業している場合
   複数事業所の休業について申請が可能です。
   ただ、申請時に複数事業所分の情報をまとめて申請する必要があります。

 例)A事業所とB事業所の2か所で働き両事業所分を申請する場合
   A事業所分とB事業所分まとめて申請する必要があります。

   1つの事業所の分を先に申請し、
   後からB事業所分を申請した場合は無効となります。

(注)複数事業所申請は通常の申請書とは異なり、
   郵送での手続きのみとなります。

   複数事業所用の申請様式や受付開始時期は準備が整い次第公表。

===========================================
◆今週のポイント◆
【1】会社が中小事業主該当で休業手当の支給がない場合は支給対象になる。
【2】事業主の協力が得られず休業証明がない場合理由を記載し申請できる。
【3】申請方法は労働者個人または事業主がまとめて申請のいずれか。
===========================================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
御社の就業規則、雇用契約書は大丈夫?
雇用調整助成金申請のために必要な書類の一部です。
『助成金申請前労働条件自主チェックリスト』プレゼント!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログ読者様限定企画のご案内。


社内の労務体制や就業規則が安全に機能しているかを
自己診断できる『助成金申請前労働条件自主チェックリスト』を
プレゼントいたします!

ご希望の方は、以下のURLからご登録ください。

https://a17.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=23&g=34&f=67


こちらの2つの特典を受け取れます。

★特典1『助成金申請前労働条件自主チェックリスト』
★特典2『御社の就業規則』を無料診断


今回も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。


閃光舎の労務メールマガジンはじめました。
より濃い情報や、相談事例、プレゼント資料などがお得に配信しています♪
↓↓↓↓↓↓メルマガ登録フォームはこちら↓↓↓↓↓↓

https://a17.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=23&g=14&f=27

◇Facebook:https://www.facebook.com/senkousha/
◇Twitter  :https://twitter.com/senkousha_iso
◇You tube :https://www.youtube.com/watch?v=XvX9-mwrcD4
◇事務組合 :http://senkousha.or.jp/rousai/

人事・労務管理のことなら
社会保険労務士法人 閃光舎へお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから