社外人事部ブログ

入社当日に病気で休職?!

どうも佐藤望です(^^♪
今回はこんなご相談を受けました!!
───────────────────────────
(質問)
新入社員が入社当日に業務外の病気で休職することになりました。
どう対応すれば、よいのでしょうか?
───────────────────────────
(回答)
健康保険から支給される傷病手当金の給付を申請して下いさい!!
傷病手当金は、入社当日の1日しか健康保険に加入していなくても申請できるんです('ω')ノ

傷病手当金とは、業務外の原因の病気やケガなどで、仕事を休んで給与の支給がない間の生活を支えるためのもので、
会社が加入している健康保険の被保険者であれば、支給要件を満たせば正社員のほか、パートタイマーも支給対象となります('◇')ゞ
病気やケガで労務不能であり、給与の支給がないまたは減額(傷病手当金支給額より少ない)が条件です。

ただ今回のケースの場合、保険証もまだご本人の手元にないでしょうし、そもそも健康保険の加入自体がまだ申請段階でしょうから
遡及して健康保険の加入、傷病手当金の申請、自己負担の治療費の精算と順次手続きしていくことになります!!
その間に通う病院はご本人負担にもなります(あとから還付できる)
休職して傷病手当金を給付されていたとしても、社会保険料は免除されず控除されますので、あらかじめご本人とご相談されて、振り込み先等を決めておくことをおすすめします!!

取締役や役員も支給対象となりますが、役員報酬であるため、一般の社員のように欠勤したからといって報酬額が減額されることはありませんので、病気やけがのために報酬が減額又は支払われなくなったことの記載がある議事録が必要になりますので、ご注意を(; ・`д・´)
───────────────────────────
(まとめ)
①傷病手当金は入社当日からでも支給申請できる
②社会保険料は休職に寒けなく控除される
③取締役や役員も傷病手当金は支給できる

閃光舎の労務メールマガジンはじめました。
より濃い情報や、相談事例、プレゼント資料などがお得に配信しています♪
↓↓↓↓↓↓メルマガ登録フォームはこちら↓↓↓↓↓↓

https://a17.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=23&g=14&f=27

◇Facebook:https://www.facebook.com/senkousha/

◇Twitter :https://twitter.com/qCG1V5kBKUk6tv0

◇You tube :https://www.youtube.com/watch?v=Z6oUx-smm7

人事・労務管理のことなら
社会保険労務士法人 閃光舎へお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから