社外人事部ブログ

緊急事態宣言でどうなる?「休業手当」

こんにちは。井上英美です。

ついに4月7日政府から発令された緊急事態宣言。
緊急事態宣言後、休業手当支払はどうなるのか?
様々な憶測が飛んでいますね。

=====================================================
依然猛威を振るうコロナウイルス。
世界経済にも大きな影を落としています。

今回は緊急事態宣言発令によって休業手当はどうなるのか、
まとめました。


[1] 緊急事態宣言とは

そもそも、緊急事態宣言は3つの段階があるのはご存知でしょうか。

(1)要請:外出自粛等
(2)指示:興行、コンサート等の開催
(3)命令:医療機関用に施設を提供等


ちなみに(1)要請や(2)指示については、従わなくても罰則はありませんが、
(3)命令については、従わなかった場合には、罰則が科されます。


[2] コロナウイルスによる休業は、休業手当の支払いが必要です

休業手当とは、労働基準法第26条で
使用者の責に帰す事由(会社理由で休ませた場合)には、
労働者に平均賃金の60%を支払うことが義務づけられており、
会社都合で休業させることができます。


例えば次の事例による休業は、全て使用者の責に帰す事由とされます。

・工場の焼失による休業の場合
・原材料の不足による休業の場合
・監督官庁からの操業停止命令による休業の場合

ただし、次の場合には休業手当の支払いは必要ありません。

(1)天災事変等の不可抗力による休業の場合
(2)都道府県知事が就業禁止命令を出した場合
(3)労働者側に責任がある場合
(4)労働者が育児休業や介護休業で休む場合


休業手当支払い金額の計算については、
平均賃金の60%が休業手当ということで、
月給300,000円?60%=180,000円という
考え方されることがありますが、これは間違いなので
注意してくださいね。


例外の計算方法もありますが、一般的な計算方法は、
賃金締切日前3か月遡り、3か月の総賃金÷前3か月の総日数(歴日数)
で計算します。総賃金に残業代も入るので場合により
先にあげた計算額とは上下する場合がありますので注意が必要です。


[3] 今回の緊急事態宣言でどうなるか?


厚労省の発表では
「一律に休業手当の支払い義務がなくなるものではない」とあり、

また、「不可抗力」については、
次の2要素を満たす必要があるとされています。

(1)休業の原因が外部で発生した
(2)経営者が最大限努力しても休業が避けられない


緊急事態宣言や要請は外部要因に該当するものの、
労働者を自宅勤務や他の業務に従事させるなど
「最大限の努力」を尽くしていなければということです。

したがって、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく
緊急事態宣言や、要請や指示を受けて事業を休止し、
労働者を休業させる場合であっても、
一律に労働基準法に基づく休業手当の支払義務が
なくなるものではありません。


また、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主に対しては、
雇用調整助成金等の助成金も手厚くなってきているので
検討すると良いでしょう。


===================================================
◆今週のポイント◆
【1】労働者への休業手当(平均賃金60%以上)が原則必要
【2】緊急事態宣言だけを理由とする休業手当免除は出来ない
【3】労働者へ休業手当を払い雇用調整助成金を申請する
===================================================
まずは、4月1日から6月30日までに緊急対応期間に休業がある
事業主の方は、休業手当を払い雇用調整助成金を申請するのが
よいでしょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
雇用調整助成金申請のために必要な書類の一部です。
『助成金申請前労働条件自主チェックリスト』プレゼント!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ読者様限定企画のご案内。

社内の労務体制や就業規則が安全に機能しているかを
自己診断できる
『働き方改革対応 労働条件自主チェックリスト』を
プレゼントいたします!


ご希望の方は、以下のURLからご登録ください。

https://a17.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=23&g=34&f=67

こちらの2つの特典を受け取れます。

★特典1『助成金申請前労働条件自主チェックリスト』
★特典2『御社の就業規則』を無料診断

今回も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

閃光舎の労務メールマガジンはじめました。
より濃い情報や、相談事例、プレゼント資料などがお得に配信しています♪
↓↓↓↓↓↓メルマガ登録フォームはこちら↓↓↓↓↓↓

https://a17.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=23&g=14&f=27

◇Facebook:https://www.facebook.com/senkousha/
◇Twitter  :https://twitter.com/senkousha_iso
◇You tube :https://www.youtube.com/watch?v=7nfhXgX_olY&t=29s

人事・労務管理のことなら
社会保険労務士法人 閃光舎へお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから