社外人事部ブログ

雇入れ時の健康診断は必ず必要??

どうも佐藤望です(^^)/
今回はこんなご相談を受けました!!
───────────────────────────
(質問)
中途採用の場合、前の会社ですでに健康診断を受診していても、当社に入社する際に、必ず雇入れ時の健康診断の受診は必要か?
入社後1年以内に健康診断をすれば問題ないか?
───────────────────────────
(回答)
雇い入れ時健康診断は、必ず受ける必要があります!!
雇い入れ時健康診断はあくまでも、採用後の適正な配置や健康管理のために行うものであり、採用選考を目的として行うものではないからですね。

例外として、中途採用で、雇入れ時からさかのぼって3ヶ月以内に、定期健康診断を受けていれば、その結果を書面で提出してもらうことで雇入れ時の健康診断に代えることができます('ω')ノ
ただし、前職の診断結果を使用する際は、雇い入れ時の健康診断で定められている受診項目の11項目を満たしているか確認する必要があります!!
定期健康診断は省略できる項目があるため、前職の定期健康診断で11項目のうち1項目でも省略されていると、雇い入れ時の健康診断の代わりにすることはできませんのでご注意ください!!

定期健康診断は大体、省略されていることが多いようですので、代わりにできるケースは少ないかもしれませんね...

また、健康診断の実施時期については、具体的な期限までは明確にされていません。
おおむね、入社前後3ヶ月程度に実施するのが妥当だと思われます。

実施後も個人票を作成したり、医師からの意見を聴取したり、保健指導を行ったりするなど意外と大変ですよね健康診断って!!
みなさん「雇い入れ時の健康診断」と「定期健康診断」も混同しやすいですよね。

ほかにも、従業員の都合で会社指定外の病院で健診したり、遠方の病院で受診しても問題ないのか?などの相談も実際にあります(´・ω・)
本来1時間で終わる受診を、わざわざ遠方で受診して長時間かけるのに、同じように会社命令で受診するので給与は控除しなくてよいのか。
どちらも、受診時間は労働時間だという認識は、間違いじゃないのですが、公平性に欠けてますよね。
必要項目以外をたくさん受診された場合どうすればよいか?費用は本人負担なのか?会社負担なのか?

意外なトラブルが多いので、注意してくださいね~
───────────────────────────
(まとめ)
①11項目を満たしていれば、雇入れ時の健康診断に代えることができる
②雇入れ時は、試用期間も含みます
③おおむね3ヶ月程度で実施するのがよい

閃光舎の労務メールマガジンはじめました。
より濃い情報や、相談事例、プレゼント資料などがお得に配信しています♪
↓↓↓↓↓↓メルマガ登録フォームはこちら↓↓↓↓↓↓

https://a17.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=23&g=14&f=27

◇Facebook:https://www.facebook.com/senkousha/

◇Twitter :https://twitter.com/qCG1V5kBKUk6tv0

◇You tube :https://www.youtube.com/watch?v=Z6oUx-smm7I

人事・労務管理のことなら
社会保険労務士法人 閃光舎へお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから